道又 力  みちまた つとむ <脚本家>

脚本家。昭和三十六年、岩手県遠野市生まれ。
大阪芸術大学映像学科卒業。
所属団体は、日本推理作家協会、日本脚本家連盟、日本放送作家協会。
盛岡市在住。

■演劇脚本
「四谷怪談」 IBC納涼劇場  ゲスト/井沢元彦
「幡随長兵衛」 盛岡文士劇  ゲスト/さいとうたかを
「デストラップ」 みちのく国際ミステリー映画祭
「踊る狸御殿」 盛岡文士劇  ゲスト/弘田美枝子他
「記憶の窓」 劇団NLT
「検察側の証人」 みちのく国際ミステリー映画祭
「常盤津林中~花盛岡街賑~」 盛岡文士劇
「手話劇 運転免許裁判」 全国ろうあ者大会
「夜の来訪者」 みちのく国際ミステリー映画祭
「旗本退屈男~謎の南蛮屋敷~」 盛岡文士劇
「12人の怒れる男」 みちのく国際ミステリー映画祭
「鞍馬天狗」 盛岡文士劇
「エサシウタノチカラ」 奥州市合併記念
「新撰組」 盛岡文士劇  ゲスト/北方謙三、浅田次郎他
「丹下左膳」 盛岡文士劇  ゲスト/藤田弓子他
「花舞台だよ、おっ母さん」 わらび座
「水戸黄門」 奥州市民文士劇
「街盛岡祭賑」 盛岡山車三百年記念
「宮本武蔵と沢庵和尚」 盛岡文士劇  ゲスト/井沢元彦
「花舞台だよ、おっ母さんパート2」 わらび座
「大岡越前」 奥州市民文士劇
「源義経」 盛岡文士劇  ゲスト/ロドリゲス井之介他
「銭形平次」 奥州市民文士劇  ゲスト/桂枝太郎
「わたしの盛岡」 おでってリージョナル劇場十周年記念
「世話情晦日改心」 盛岡文士劇  ゲスト/近衛はな他
「炎立つ~冥き稲妻~」 奥州市民文士劇
「世界遺産だよ!狸御殿」 盛岡文士劇  ゲスト/内館牧子
「南部杜氏事始め~村井権兵衛物語~」 紫波町民劇場
「冨美五郎の嫁取り」 盛岡文士劇  ゲスト/林真理子他
「元禄花舞台~笑う門には福が来る~」 奥州市民文士劇
「赤ひげ」 盛岡文士劇  ゲスト/藤田弓子他
「忠臣蔵~大石内蔵助は男でござる~」 奥州市民文士劇
「天を衝く」 二戸市民文士劇 ゲスト/井沢元彦
「新・岩窟王」 盛岡文士劇 ゲスト/ロバート・キャンベル他
「源義経 行くぞ弁慶!これがオレの決めた道」 奥州市民文士劇
「源氏物語」 二戸市民文士劇 盛岡文士劇 ゲスト/金田一秀穂他
「宮本武蔵 剣の道恋の道」 奥州市民文士劇
■テレビドラマ脚本
「ねじれた記憶」 岩手放送  主演/林隆三
「寝るなの座敷」 岩手放送  主演/赤座美代子
「遠野の物語を伝えた男」 テレビ岩手  主演/嶋田久作
■ドキュメンタリー脚本
「銭形平次を生んだ男」 岩手めんこいテレビ
「伝説のマヨイガを追う」 テレビ岩手
「姫神・星吉昭が歩く 遠野物語への旅」 遠野商工会
■ラジオドラマ脚本
「IBCミステリー劇場 全九十九話」 岩手放送
「IBCふるさとドラマ劇場 全三話」 岩手放送
「あの頃の暖簾をくぐれば 全十二話」 FM仙台・福島
■漫画脚本
「北条時宗 全六巻」 講談社  画・さいとうたかを
「運転免許裁判 全十話」 季刊みみ  画・志賀公江
■著作
「開封 高橋克彦」 講談社文庫
「梅沢富美男と梅沢武生劇団の秘密」 平凡社
「12の贈り物 岩手県在住作家自選短編集」 荒蝦夷
「天晴れ!盛岡文士劇 役者になった作家たち」 荒蝦夷
「文学のまち盛岡」 盛岡出版コミュニティー
「芝居を愛した作家たち」 文藝春秋
「野村胡堂・あらえびす」 文藝春秋
「忠臣蔵」 江刺プリント社
「天を衝く」 江刺プリント社
「演劇のまち盛岡」 盛岡出版コミュニティー
「あの日から 岩手県出身作家短編集」 岩手日報社
「源義経」 江刺プリント社
■新聞関連
「文學の國いわて」 岩手日報 全百九十一回 平成二十五年一月~平成二十八年九月
■イベント企画運営
「みちのく国際ミステリー映画祭」 平成九年~十八年


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>